今週のご相談 2017年1月

Dr.天野にメールで寄せられるたくさんのご相談から、インプラントトラブルに関するものを中心に、参考になりそうなものを毎週少しずつご紹介していきます。

過去のご相談はこちらをご覧ください。

今週のご相談 2017年1月第4週

昔治療した差し歯が取れてしまし歯医者で診てもらったところ、土台からダメになっており、抜歯後インプラントブリッジ入れ歯のいずれかにするしかないと言われました。


インプラントにすると周囲炎になる確率が高まるらしいし、ブリッジは健康な歯を削らなければならないし、この年齢で入れ歯を入れるのには抵抗があります。

抜歯しないで済む治療があれば教えてください!
(38歳男性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
歯の状態によっては、歯茎の処置、根の治療、歯の固定など
様々な処置をすると、抜かなくて治療できる可能性もあります。

ただ、歯の状態によっては、抜歯した方が良い場合もあります。

お口の中を拝見できれば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ、一度ご来院ください。

今週のご相談 2017年1月第3週

過去に神経を抜いた奥歯の詰め物が取れてしまい、歯医者へ行きました。


詰め物を取ると歯が欠けていたため、抜歯後インプラントにするしかないそうです。


抜歯は避けたいですし、土台もかなり残っているので、今の歯を活かす方向で治療したく連絡しました。(56歳男性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度御来院ください。

御来院いただけるのであれば、下記ページよりインターネットにてご予約いただくか
下記時間帯に、お電話にてご一報ください。

インターネット初診予約ページ
電話番号:03-3502-3007
お電話受付時間:平日月曜日〜金曜日9:00〜13:00、14:00〜18:00

今週のご相談 2017年1月第2週

レントゲンを撮ったところ、ブリッジの下で歯が割れていたので結局抜歯になりました。


2本連続欠損となったので、選択肢がインプラントか入れ歯かしかありません。

入れ歯には抵抗があり、インプラントは高価格ゆえ悩んでいます。


他に選択肢はありませんか?(56歳男性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
歯の状態によっては、取り外しにはなりますが、
ウェルデンツという治療法も選択肢として可能かもしれません。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度御来院ください。