インプラントの被せ物が外れてしまうことによるインプラント失敗の原因

インプラントの被せ物が頻繁に外れてしまうのは、土台になるインプラントにも多少の問題があることがありますが、多くの場合、噛み合わせの関係で、インプラントの被せ物に不適切な噛む力が加わるような歯の位置設計をしている場合に起こります。

インプラントの被せ物の歯は、お口の中では、天然の歯の中の一部として、噛み合せをするわけですから、天然の歯と共に、理想的な噛み合わせをさせなければなりません。

ところが、全体の噛み合わせを考えずに、インプラントの被せ物を作ってしまうと、噛み合わせのバランスの関係から、インプラント部分に過度の噛み合せの力が掛かってしまうことがあります。

このような場合、前記したように、骨の中のインプラントと骨が固定(癒着)している部分が溶ける(吸収する)ことがあるのですが、それ以外にインプラントの被せ物が緩んで外れてしまう場合もあります。